徹底的な消臭作業。特殊清掃

孤独死や自殺の場合、

現場の清掃は遺族が行うのが一般的です。

現場の状況にもよりますが、

体液や汚物、そして腐敗臭が残る現場を、

遺族の方が清掃するのは決して簡単な作業ではありません。

とりわけ腐敗臭に関しては、

市販の消臭剤や空気清浄機で対応することは不可能です。

というのも、腐敗臭は空気中を漂っているだけではなく、

壁や床にまで染み付いているので、

消臭剤や空気清浄機では臭いを元から断つ事ができないのです。

そのような現場を専門で清掃する特殊清掃業者の多くは、

この腐敗臭対策のために、独自の消臭作業を行っています。

消臭作業にはオゾン消臭機などの特殊機器を用いて、

[関連ページ》http://www.ohnit.co.jp/about_ozone/

消臭だけではなく除菌も同時に行っています。

但し、体液や汚物が床や壁の奥にまで染み込んでいる場合は、

完全に消臭するには、消臭作業だけではなくリフォームを必要とする場合もあるようです。

異臭を完全に除去するには特殊清掃業者の協力は不可欠です。

Comments are disabled